『2012 短編特集 2』〜イルカとダンス〜トランスジェンダー・アーティスト〜サモアの首長〜スーパー8実験映画3連弾〜

Together_Still-Trio©-1024x576.jpg

8/12 (sun), 13:00 ~ 産業振興ビル3F, 8/13 (mon) 22:00 野外トレーラー・シアター   トゥギャザー:スピナー・ドルフィンと踊る海 監修・振り付け・ダンス:チサ・ヒダカ、USA、3’33”、2010、ダンスフィルム 太平洋の深い青の中、一人の人間の女とスピナー・ドルフィンの群れが、ダンスを通じてやさしく通い合う。 ドルフィン・ダンス・プロジェクトは、2009年、医師でもあるダンサーのチサ・ヒダカと共同創設者のベン・ハーレーによって始められた。ダンスフィルムの力を借りて、観る人にも野生のイルカたちとのびっくりするほど親しくアーティスティックな交流に参加してもらえるような、類のない直感体験を提供することが目的 [Read more...]

『スケーティスタン〜カブールを走る4つの車輪とボードの物語』 〜爆弾じゃなく元気を落とせ!〜日本初公開!

Fazila.jpg

8/11 (sat) 22:00 ~ 野外トレーラー・シアター 8/13 (mon) 13:00 ~ 産業振興ビル3F   監督:カイ・セアー、プロデューサー:レネ・コック、脚本/編集:ナディア・ソラヤ・ヘンリク、アフガニスタン/USA/ドイツ、2011、95分、ドキュメンタリー (NAF [Read more...]

『フクロウとスズメ 』ベトナム少女が届ける花と愛

owlandthesparrow01-300x200.jpg

8/11 (sat) 13:00 ~ 産業振興ビル3F 8/14 (tue) 20:00 ~ 野外トレーラー・シアター   監督:ステファン・ゴーガー、ベトナム/USA、2007、97分、ドラマ (NAF セレクト作品)* お金があっても名誉があっても、手に入らない幸せがある。それを手にする方法はとってもシンプル。だが、大人になるほど難しくなっていくものなのだ。孤児だけど賢く明るい主人公トゥイが、ベトナムの首都ホーチミンで花を売りながら出会った孤独な男女を、子供のパワーで幸せにしていく。子供パワー全開の、観る人に勇気を与えてくれるハートフル・ストーリー。(一部オフィシャルサイトから転載) サンフランシスコ国際アジア系映画祭最優秀ドラマ賞、ロスアンジェルス映画祭観客賞 。 [Read more...]

“Au Revoir Taipei” Executive Producer: Wim Wenders, Dir: Arvin Chen

Au_revoir_Taipei_00

8/13 (mon) 20:00~ 野外トレーラー・シアター 8/14 (tue) 13:00~ 産業振興ビル3F 製作総指揮:ヴィム・ヴェンダース、監督:アーヴィン・チェン、主演:ジャック・ヤオ&アンバー・クオ 、台湾/USA/ドイツ、2010、85分、フィクション ヴィム・ヴェンダース(『パリ、テキサス』『ブエナ・ビスタ・ソシアルクラブ』)が見初めた、アメリカ育ちの台湾人新世代監督アーヴィン・チェンの長編処女作。 台北に暮らすカイの大好きな恋人がパリに留学してしまう。その日以降彼は、本屋にフランス語の本を読みに通うという寂しい日々を繰り返し過ごしている。恋人を想い、パリに電話をかけても、彼女はいつも出てくれない・・・。 [Read more...]

HIFFニュー・アメリカン・フィルムメーカー・シリーズ 2012

HIFF_Logo-300x56

『東と西を結ぶ』ハワイ国際映画祭で毎年上映される『ニュー・アメリカン・フィルムメーカーズ・シリーズ(NAF series)』 ニューヨークのヴィルチェック財団の助成による「外国生まれながらアメリカで活躍する監督によって作られた優秀作品を紹介する」シリーズです。UPAF共同主宰マックス/レイコの前作ドキュメンタリー『The GateKeeper of Enmyoin~円明院:ある95才の女僧によれば』が2007年にこのシリーズに選ばれ上映された事が縁となり、今回、宇野港芸術映画座への特別サポートとして4作品を提供して頂きました。 マルチ・カルチャーが交錯するハワイやニューヨークと同様に、直島や豊島で展開されているベネッセ・アート・サイトや瀬戸内の自然に引かれて、ここ宇野にも世界から、日本の各地から、いろんな人が集まり様々な匂いのする新しい風が吹こうとしています。 [Read more...]