『国境蒸発』(仮題、原題:Evaporating Borders 日本初公開スニーク・プリビュー!) 

iva-evaporationg-borders_4-copy-300x168

『国境蒸発』(仮題、原題:Evaporating Borders 日本初公開スニーク・プリビュー!) 監督: イヴァ・ラディヴォイヤヴィッチ キプロス共和国/USA、73分、2014、カラー、エッセイ・ドキュメンタリー セルビアで生まれたイヴァは、ユーゴ紛争とNATO空爆を逃れて家族で移り住んだキプロス島で十代の多感な時代を過ごした。クリスチャンのギリシャ系住民とイスラム教のトルコ系住民の対立で70年代以降島が南北に分断統治されているキプロスでは、現在トルコが占領する北部に中東やアフリカ、アジアからの主にイスラム系移民/難民が大量になだれ込み、緊迫状態が続いている。今はニューヨークに暮らすイヴァは育った島を訪れ、私的視点から、キプロスの今をカメラで収めた。 [Read more...]

短編:『天使モドキ』監督:中村智道(日本 2014)

Tenshi.jpg

『天使モドキ』監督:中村智道、日本、2014、13分、アニメーション。 (この短編は『ジュン・ブライド:ヤクザの購い』とカップリング上映) 「ある女が、何気ない日常に変化を欲していた。日常を変えるべく、ペットとして鳥を飼っているのだが、彼女はその鳥との間に生まれる子供の夢を抱くようになる。人間と鳥の間に生まれる子供は、「天使モドキ」と言われ、それは天使のような姿をしているのだが・・・
視線、そして、ある人が置かれた状況は時として個とは何かをその人自身に問いかける。その中で自己を見つめ、時として自己を否定し、変化し、そして時として諦める。」ーイメージフォーラム映画祭より [Read more...]

短編:『イスラム記号論』監督:フォウジア・ナジェール(アメリカ 2014)

o-SEMIOTICS-facebook-1024x512.jpg

『イスラム記号論』監督:フォウジア・ナジェール、アメリカ、2014、7分、実験映画。 (この短編は『鳥はどこを飛ぶ』とカップリングで上映) マーサ・ロスラーの『 キッチンの記号論 』(1975、台所用品の使い方の実演を通して主婦のうっぷんをユーモラスに表現したフェミニスト実験映画)にヒントを得、パキスタン系アメリカ人監督が、身の回りのものをアラビア語で呼ぶそのシンプルなパフォーマンスで、西洋メディアが描くイスラムのイメージに疑問提起。日本初公開。 Director Bio: Fouzia Najar is a Kashmiri-American filmmaker from Buffalo, NY. She earned an MFA in Integrated Media Arts from Hunter College, and before that, studied [Read more...]

短編:『パラダイス』 監督:ナダヴ・クルツ(アメリカ 2012)ドキュメンタリー

wideexterior-300x168

『パラダイス』 監督:ナダヴ・クルツ、アメリカ、2012、10分、ドキュメンタリー。 (この短編は『国境蒸発(仮題)』の回に上映します) 風の街シカゴで、朝早くから体を張って高層ビルの窓を拭く男達、彼らは一体誰なのか。トライベッカ、シカゴ、シアトル、シネ・ラス・アメリカス(ペルー)、ビルバオ、メルボルンの各映画祭で最優秀短編賞受賞。サンダンス映画祭・シェフィールド国際ドキュメンタリー映画祭公式招待作品。日本初公開。 作品提供協力:ニューヨーク・ヴィルチェック財団 ”New Armerican Filmmakers program” Director Bio: Nadav Kurtz is a filmmaker who has won awards at such festivals as the Tribeca Film Festival, Silverdocs, [Read more...]

子供プログラム(入場無料)短編4本

1024311-nieta-wins-best-animated-short-award-tiff-kids-1024x551.jpg

1.『ウサギとシカ』 監督:ピーター・ヴァックス、ハンガリー、2013、2D/3Dアニメーション。 仲良しのウサギとシカが、ある日2Dと3Dの世界に分かれてしまう。二人の友情は、どうなるの?世界中の子供映画祭などで70賞受賞。子供の回に無料上映! 2.『来世』 監督:カシミア・ノズコウスキー、アメリカ、2013、11分、フィクション。 親愛なるおばあさんから、「もうすぐ私は死ぬ」と聞かされる孫。来世でまた会えるように、二人が考えた作戦は。日本初公開。子供の回に無料上映! [Read more...]

『ジューン・ブライド:ヤクザの購い(仮題)』監督:デレク・シモダ(日本/アメリカ 2015)

June_Bride_Redemption_of_a_Yakuza_5418653.jpg

『ジューン・ブライド:ヤクザの購い(仮題)』 監督:デレク・シモダ、日本/アメリカ、2015、ドキュメンタリー。日本初公開! June Bride trailer subbed from UPAF on Vimeo. 今年4月にロスアンジェルス・アジア・パシフィック映画祭でプレミアしたばかりのできたてほやほや、心に元気をもらえるドキュメンタリー。埼玉県の刺青牧師、進藤龍也。かつては大きな暴力団で組長代理まで務めた本物のヤクザ。今は悔い改めた経験なクリスチャン。母親が3代目のオンボロ・バー『ジューン・ブライド』の教会には、もと極道や前科者の皆さんが、救いを求めて続々集まってくる。岡山もかなり登場。 2015年4月にLAアジア・パシフィック映画祭で世界初上映したばかりのできたてほやほや作品。 日本初公開。 [Read more...]

『鳥はどこを飛ぶ(仮題)』監督:フィダ・キシュタ(パレスチナ自治区、2013)日本初公開

Posterlayout_LARGE-copyCrop.jpg

『鳥はどこを飛ぶ(仮題)』 監督:フィダ・キシュタ、パレスチナ自治区、58分、2013、カラー、ドキュメンタリー、日本初公開。15歳以下のお子さんにはお薦めしません。 イスラエル軍のブルドーザーに家を潰され、永遠に終わらない戦火のガザ地区で育ったフィダは、やがてビデオカメラを武器として手にとり、ガザ地区初のパレ [Read more...]

『聖者の谷(仮題)』 監督:ムサ・サイード(インド 2014)日本初公開

Valley_of_Saints_8.jpg

『聖者の谷(仮題)』 監督:ムサ・サイード、インド(カシミール地方)、83分、2014、フィクション。日本初公開! カシミア発祥の地カシミールが誇る美しい避暑地のダル湖を舞台に、現地の貧しい船頭と、アメリカで環境学を学ぶ美しいサイエンティストとのふれ合いを描いたほろ苦いラブストーリー。ロマンチックな光景に生々しく対照的に映るのはカシミールの現実。インドからの分離独立を訴えるイスラム教徒(カシミール地方は主にイスラム教)たちのデモ、それに対しインド政府が出した外出禁止令の中で生きる人々。 撮影中に現実に起こったそれらの事件を物語に取り込み、主人公にも現地の住人を抜擢したリアルな映画。サンダンス映画祭ー観客賞&アルフレッド P. [Read more...]

小さき声のカノン:選択する人々 監督:鎌仲ひとみ (日本 2015)

小さき声のカノン:選択する人々-copy.png

『小さき声のカノン:選択する人々』 監督:鎌仲ひとみ、日本、2015、ドキュメンタリー。 玉野市の移住者支援団体ラックハウスとの特別共同キュレート企画。 『ミツバチの回転と地球の羽音』『六ヶ所村ラプソディ』の鎌仲ひとみ監督の最新作。福島に残る選択をしたお母さん達、子供達を守るために、実際何ができるのか。 [Read more...]

トラップ・ストリート 監督ヴィヴィアン・チュイ(中国/2013)日本初公開

Trap-Street-poster-V-small-212x300.jpg

『トラップ・ストリート』 監督:ヴィヴィアン・チュイ(文晏)、中国(南京)、2014、フィクション。 デジタル地図測量士の卵リー・チュイミンは、ある日街のロータリーで測量中に、薄暗い通りに消えて行くきれいな女性に出会う。彼女を忘れられないリーは、仕事もないのにその薄暗い通りを再び訪れ、彼女を見つける。二人の関係は少しずつ深まるが、彼女のことは何もわからない。やがて、その薄暗い通りは、計ってもデジタルマップにどうしても登録されず地図に現われないことが判明、彼には納得がいかないが、上司は深追いするなと言う。リーは彼女と会いたくてまたその通りを訪れる、次第に予想だにしなかった大きな力に飲み込まれていく。 ヴェネチア、トロント、ヴァンクーヴァー、ロッテルダム、NYリンカーンセンターのNew Directors/New [Read more...]